« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

GPS Recorder X Ver1.2

Ver 1.2

住所情報を表示するようになりました。
おおまかなルートのマップ画像を保存するようになりました。
おおまかなルートのマップ画像もメールで送信できます。
記録停止時には、1画面でルートを確認できるまで自動拡大します。

Screenshot_20100205_163339

2010年2月22日 (月)

GPS Recorder X Ver1.1

Ver 1.1

Ecoモードを搭載しました。
Ecoモードでは、消費電力を少なくし、フル充電された状態から、約4時間の連続測定が可能です。(弊社実績)
※バッテリーが劣化してしまっている状態の場合は、短くなる恐れがあります。

データリストを測定中も確認できます。

表示領域の切り替え(すべて表示→記録ボタンを隠す→マップ画面のみ表示)の3段階切り替えボタンを設置しました。

現在、審査中ですので、もうすぐ公開ですね。

だいぶ、使いやすくなったな・・・。

2010年2月14日 (日)

GPS Recorder X Ver1.0

初の iPhone アプリが、やっとリリースできました。

GPS Recorder X Ver1.0

http://itunes.apple.com/jp/app/gps-recorder-x/id353482327?mt=8

よろしければ、お試しに使って頂ければ有難いです。

メモ取りの簡略化にも拘っています。

書きメモ、音声メモ、カメラと一通りのメモが簡単に取れます。

取ったメモは、GPSの測定情報と連動しているので、Google Map からも確認が出来ますよ。

Gpsrec_512512

2010年2月 8日 (月)

iPhone アプリ第1弾

iPhone アプリ第1弾として、「GPS Recorder」を作成!happy01

もともと、遠方へ遠出する事が多かった、私個人が、「何か手軽に記録を残せないか?」と、作ったのがきっかけです。

GoogleMAPとの連動も出来るので、ローカル端末からも確認できます。eye

思えば、昨年の11月から・・・。ほぼ初めて行うMacの開発です。

操作からにして、不慣れ丸出し!( ̄○ ̄;)!

もともと、Winユーザーなので、Winならではの操作感が、邪魔をしましたね。

それだけに、学ぶ事も多く、充実した開発期間を送れました。confident

GPSレコーダーのサポートサイトは、

http://www.anetm.com/gpsrecorder/jp/

に用意していますが、リリース予定日までには、しっかり整理しましょう。

ただ今は、Appleへ申請中で、うまく受理されれば、AppStoreにお目見えします。

「GPS Recorder」の画面キャプチャのいくつかを、公開させて頂きます。

Screenshot_20100205_163339 Screenshot_20100205_163401 Screenshot_20100205_163411 Screenshot_20100205_235255 Screenshot_20100205_235659

GPSレコーダは、ただの位置の記録や、移動の軌跡を記録する機能だけではなく、そのときの臨場感を再現するメモを記録する機能に拘りました。


書きメモ
書きメモは、スタンダードな形式でのメモを記録する機能に加え、移動先ならではの書き作業を簡略化するため、ワンタッチ形式でメモを記録する機能もサポートしています。あらかじめ、「出発」や「到着」といった単語を登録しておく事で、ワンタッチで、その位置でのメモを記録し易くなるよう設計されています。(.txt)

音声メモ
音声メモは、ただしゃべるだけで、メモ取りを行う機能です。これにより、メモ取りの簡略がいっそう増し、音での再確認が行えます。手軽に、音による当時の臨場感の再現が期待できます。(.aiff)

カメラ
カメラは、映像でメモを記録する機能です。視覚的な効果で、当時の映像や記憶を呼び覚ます効果が期待できます。(.jpg)

そして、ただのデータ記録ではなく、記録したデータは「プレビュー」でプレゼン式に再現したり、”GoogleMAP” で再現する事が可能です。

データの転送も行えます。「メール」によるデータ送信の機能も搭載しています。取ったGPS測定データは、テキスト形式のファイルとして、あなた様が簡単に再利用する事が可能です。もちろん、音声メモや写真のデータも転送されます。

あなたの足跡を残して、過去の振り返りも。そして、未来のビジョンとして、月まで、あと何kmといった目標要素もおまけで加えておきました。

このアプリで苦労した点

・テストは移動しながらですので、Macを車に積んで、検証したりとか・・・。

・情報が手探りなので、色々試行錯誤。

・他国語を使った事がないので、翻訳しながら。後は、感覚で判断。

このアプリ開発で学んだ事

・EINのこと

(申請される方は、こちらがオススメ 「ドラポケ」。安くて超早い!2日で取れました。)

http://www.drapoke.co.jp/

・Objective-C

Cocoaの素、Objective-Cを知ろう

・Mac操作

・iPhone開発

http://core.atmarkit.co.jp/keyword/iphone.html#applidev

・広告(アドモブ)

http://jp.admob.com/

ためになったです。情報をご提供されておられます皆様、有難うございます。

ここに、深く感謝をさせてイタダキマス!confident

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »